2019年6月25日(火)

「令和」どう迎えますか? 臨時列車や断食プランなど選択肢多彩に

「令和」新時代
サービス・食品
2019/4/24 17:21
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新元号への改元を5月1日に控えるなか、「令和」の新時代の迎え方に関する選択肢が広がってきた。祝賀ムードに包まれる今回の改元に向けては、企業が多彩な記念商品、サービスを用意し、知恵を競い合っている。「平成」から「令和」へと時代が変わる瞬間、あなたはどう迎えますか。

神奈川県在住の会社員、菅智樹さん(28)は淡路島の祖父の家で「令和」を迎える。「日付が変わる瞬間に、親戚と明けましておめでとうございま…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

氏名に「令」と「和」の字を持つ人を対象にしためいてつ・エムザのキャンペーン

商業施設やホテル、「令」「和」ちなんだ商品も[有料会員限定]

2019/4/20付
大阪市の西淀川区役所の来庁記念撮影コーナーは「インスタ映えする」と人気。5月1日も使える

10連休、自治体対応急ぐ[有料会員限定]

2019/4/18 7:00

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報