2019年5月26日(日)

アウディ、スポーツ車「TT」の新型車 記念モデルも

自動車・機械
ヨーロッパ
2019/4/24 17:07
保存
共有
印刷
その他

独アウディの日本法人は24日、4年ぶりにモデルチェンジした小型スポーツ車「TT」の新型車を発売すると発表した。エンジンのパワーを高め、よりスポーティーな外観に仕上げた。価格は479万円から。従来モデルと比べて走行性能を高めており、車愛好者をはじめ幅広い需要を取り込む。

新型「TT」を発表するアウディジャパンのフィリップ・ノアック社長(24日、東京都世田谷区)

新型「TT」を発表するアウディジャパンのフィリップ・ノアック社長(24日、東京都世田谷区)

スタンダードな「TTクーペ」や高性能バージョンの「TTSクーペ」、オープンカータイプの「TTロードスター」など4モデルを発売する。エントリーモデルの「TTクーペ40TFSI」を先行して5月9日に、3モデルを6月10日から全国の正規販売店を通して販売する。

都内で開かれた発表会でアウディジャパンのフィリップ・ノアック社長は「TTはかっこよくて手の届きやすいスポーツカー。日本でも多くの顧客に受け入れられる」と自信をみせた。

排気量2リットルの直列4気筒ガソリンエンジンを搭載した。従来の1.8リットルから排気量を上げて、走行性能を高めた。

フロントグリルにハニカムメッシュを採用し、旗艦モデルの高級スポーツ車「R8」のデザインに近づけた。

TTシリーズの発売から20周年を記念した限定車も6月10日に発売する。世界で999台を限定生産し、日本では20台を販売する。エンジンスタートボタンの下にシリアルナンバーを付け、ハンドルとシフトノブに20周年のエンブレムをあしらった。テールランプに有機ELを採用するなど先進性をアピールする。価格は759万円。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報