コニカミノルタ、パイオニアと有機ELの合弁解消

2019/4/24 12:47
保存
共有
印刷
その他

コニカミノルタは24日、有機EL照明事業でパイオニアとの合弁契約を解消したと発表した。2017年に両社が折半出資し、車載照明を主力事業とするコニカミノルタパイオニアOLEDを設立。事業を進めていたが、パイオニア側の方針変更で解消した。今後はコニカミノルタ子会社のコニカミノルタOLEDとして事業を継続する。

事業に関わる機能のほか実験装置、技術ライセンスなどはコニカミノルタに移管される。同社は紙のように薄い有機EL照明の技術を持っており、商品パッケージや販促用カードなどの用途を訴求していく。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]