2019年6月19日(水)

キッシンジャー(1・2) ニーアル・ファーガソン著 理想主義の巨人の修養時代

批評
2019/5/4 6:00
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

まさに圧巻である。2冊にわたる浩瀚(こうかん)な翻訳は、この評伝の前編にすぎない。そして前編には、ヘンリー・キッシンジャーという巨人の人格形成と修養時代を描いた教養小説の趣がある。ニクソン大統領の国家安全保障問題担当補佐官に起用されるまでに、キッシンジャーは多くの挫折と失敗を繰り返し、そこから学んで成長していった。それがこの前編のテーマである。

キッシンジャーは冷徹な現実主義者として知られる。副…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報