2019年6月21日(金)

小説が描く「平成」という時代
多様性と自己否定 混在

カバーストーリー
2019/4/30 6:00
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

きょうで終わる平成という時代を描く小説が注目を集めている。個性重視の社会がもたらした負の側面を取り上げたり、インターネット世界が持つ希望に目を向けたり。作家ならではのひと味違う時代感覚がにじむ。

「『オンリーワン』という言葉がはやったように、平成は自分らしさが重視された。多様性が重視されるのは素晴らしいが、そこには陰の部分もある。自分の価値は何だろうと悩んでしまい、それが自滅につながることもある…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報