2019年9月16日(月)

米中貿易協議、次回は4月30日から北京で開催

2019/4/24 10:57
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=鳳山太成】米ホワイトハウスは23日、中国との閣僚級貿易協議を4月30日から北京で開くと発表した。閣僚協議は4月上旬以来となる。5月8日からは米ワシントンでも実施する。話し合いは進展しているものの、米国が課した追加関税の扱いなどで依然として溝が残っている。首脳会談での最終決着に向けて閣僚間で詰められるかが焦点となる。

米中の次回の貿易協議は30日から=ロイター

交渉責任者を務める米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表と、ムニューシン財務長官がまず北京を訪れる。翌週に中国の劉鶴副首相らがワシントンを訪問する予定だ。

米中両政府は2018年12月の首脳会談で貿易戦争の「休戦」で合意して以降、米中で交互に閣僚協議を設けており、次回の北京で6回目となる。中国が合意事項を順守するよう「罰則規定」を用いた仕組みづくりなどが主な議題となる見通しだ。

トランプ大統領は4月上旬の閣僚協議の際、米中が合意できるか「今後4週間で分かる」と発言した。もし閣僚間でまとまれば合意文書の詳細を詰めたうえで、5月中にも首脳会談を開いて署名する可能性がある。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。