金正恩氏、ロシア入り プーチン氏と25日会談へ

2019/4/24 6:58 (2019/4/24 13:04更新)
保存
共有
印刷
その他

【ウラジオストク=恩地洋介】北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長は24日、特別列車でロシア極東のハサン駅に到着した。ロシアメディアが報じた。特別列車は同日夕にウラジオストクに到着する見通しで、25日午後にプーチン大統領と初の首脳会談に臨む予定だ。

ロシア訪問に出発する金正恩朝鮮労働党委員長(24日未明)=朝鮮中央通信

ロシア訪問に出発する金正恩朝鮮労働党委員長(24日未明)=朝鮮中央通信

【関連記事】金正恩氏迎えるプーチン氏、日本の迎撃ミサイル配備けん制

北朝鮮最高指導者の訪ロは故金正日総書記による2011年8月以来約8年ぶり。金正恩氏は、北朝鮮との境界に近いハサン駅で歓迎式典などに出席し「ロシアを訪れることができてうれしい。これは最初の一歩にすぎない」と述べた。その後、同駅を出発した。

北朝鮮の朝鮮中央通信は24日、金正恩氏が同日未明にロシアに向けて特別列車で出発したと報じていた。李容浩(リ・ヨンホ)外相や崔善姫(チェ・ソンヒ)第1外務次官が同行している。

出発した駅は伝えていない。崔竜海(チェ・リョンヘ)最高人民会議常任委員長らが見送った。特別列車は北朝鮮東側の路線を通りロシアとの境界を越えたとみられる。

幹線道路沿いに飾り付けされる北朝鮮とロシアの旗(23日、ウラジオストク)=共同

幹線道路沿いに飾り付けされる北朝鮮とロシアの旗(23日、ウラジオストク)=共同

金正恩氏はウラジオストク到着後、首脳会談の会場となる極東連邦大があるルースキー島に向かうとみられる。ウラジオストク駅では24日午前、金正恩氏の身辺警護を担う護衛司令部の要員が駅舎を点検するなど厳戒態勢が取られ始めた。

金正恩氏は26日まで現地に滞在する見通し。水族館などの観光地や軍港の視察を検討しているもようだ。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]