ツイッター増収増益、日米で広告が好調 1~3月期

2019/4/24 5:56 (2019/4/24 9:37更新)
保存
共有
印刷
その他

【シリコンバレー=白石武志】米ツイッターが23日発表した2019年1~3月期決算は、売上高が前年同期比18%増の7億8700万ドル(約880億円)だった。繰り延べ税金資産を計上した影響などで最終利益は3.1倍の1億9100万ドルとなった。広告販売が好調で売上高と利益水準がそろって市場予想を上回ったことから、23日の米国市場でツイッター株は前日比16%高で取引を終えた。

売上高の86%を占める広告…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]