2019年6月20日(木)

セブン、食品ロス削減加速 即席麺でも返品抑制

サービス・食品
小売り・外食
2019/4/24 1:31
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

セブン―イレブン・ジャパンは即席麺で仕入れルールを緩和する。賞味期限までの期間が少ない商品も受け入れ、店頭に並ばず返品されて捨てる「食品ロス」削減の取り組みを加速する。消費者は賞味期限が近い商品を手にする機会が増える可能性があるが、環境配慮意識の高まりで、ルール緩和に動く他の大手コンビニなども受け入れてもらえると見込む。

食品ロスの一因とされている商習慣に「3分の1ルール」がある。メーカーが製造…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報