2019年5月24日(金)

KDDI、IoTで東芝と提携

エレクトロニクス
2019/4/23 22:35
保存
共有
印刷
その他

KDDIは23日、あらゆるモノがネットにつながる「IoT」事業で東芝と提携すると発表した。KDDIのIoT基盤を使い、東芝の海外にあるエレベーターの遠隔管理などを支援する。KDDIのIoT基盤には既にトヨタ自動車日立製作所が参加している。次世代高速通信「5G」の普及を見据え、IoTビジネスの主導権を握る。

IoT基盤で提携を発表したKDDIの森敬一常務(右)と東芝の錦織弘信執行役専務(左)(23日、東京都港区)

KDDIのIoT基盤と東芝が展開するIoT向けシステム「SPINEX(スパインエックス)」を連携させ、東芝の製品を使っている顧客にサービスを提供する。

同日の記者会見でKDDIの森敬一常務は「両社のアセットを組み合わせ、世界規模で継続的に稼ぐリカーリングビジネスを推進していく」と意欲を示した。KDDIは複数の大手製造業とタッグを組むことで、IoT関連事業の売上高を数年間で1000億円規模にする。

一方、東芝もKDDIとの連携でIoT事業を強化したい考えだ。東芝は稼ぎ頭だった半導体子会社を売却。業績をけん引する新たな収益源が不可欠になっている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報