2019年5月24日(金)

日産、COOに山内氏 5年半ぶりポスト復活

ゴーン退場
自動車・機械
ヨーロッパ
2019/4/23 22:47
保存
共有
印刷
その他

日産自動車は23日、最高執行責任者(COO)に山内康裕チーフ・コンペティティブ・オフィサー(CCO、63)が5月16日付で就任すると発表した。13年に志賀俊之取締役がCOOを退任し、事実上廃止していたCOOポストが約5年半ぶりに復活することになる。新設する副COOはルノー出身でチーフ・クオリティー・オフィサー(CQO)のクリスチャン・ヴァンデンヘンデ氏(57)が同日付で兼務する。

日産のCOOに就く山内康裕氏

山内氏は81年、日産に入社した。購買部門の経験が長く、現在はCCOとして生産や研究開発、購買の3領域を統括する。西川広人社長兼最高経営責任者(CEO)に次ぐ日産ナンバー2の立場だ。ルノーの取締役も務めている。

日産は23日、日本・アジア・オセアニア地域を統括するダニエレ・スキラッチ副社長(54)が5月15日付で退任することも正式に発表した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報