2019年6月26日(水)

牛肉市場で見る激動の平成  編集委員 志田富雄

ニュースこう読む
コラム(ビジネス)
2019/4/26 4:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

関税貿易一般協定(GATT)ウルグアイ・ラウンドで決まった牛肉の輸入自由化が実施されたのは1991(平成3)年度からだ。平成を通じ、消費者にとって牛肉は身近な食材になった。同時に2001年には国内で、03年には米国でBSE(牛海綿状脳症)が発生するなど市場が大きく揺れた時代でもある。市場の動揺は令和になっても収まりそうにない。

牛肉市場の大きな変化は国産牛肉の価格が上昇し、輸入牛肉の流通量が増え…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報