2019年9月23日(月)

識別技術、AI活用でものづくり・医療に グローリー

2019/4/24 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

貨幣処理機大手のグローリーは硬貨や紙幣の識別、顔認証などで培った技術を応用し、ものづくりや医療の現場に進出する。製造現場のライン上で部品を正確に取りつけたり、出荷の際に正しく仕分けたりする機器の開発、製造、販売に力を入れる。キャッシュレス化の進展による経営環境の変化に備え、新規の顧客開拓につなげたい考えだ。

「形がくしゃくしゃで折り重なっていても人工知能(AI)が判断して正しい商品をピックアップ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。