2019年5月25日(土)

JR四国の鉄道収入370億円 18年度、天災運休響き5%減

サービス・食品
中国・四国
2019/4/24 6:00
保存
共有
印刷
その他

JR四国は23日、2018年度の鉄道収入は17年度比5%減の370億円だったと発表した。西日本豪雨や台風による列車の運休が響き、2年ぶりに減少した。インバウンド(訪日外国人)向けのフリーパスの販売枚数は、レンタカーの利用者の増加などが影響し、初めて前年度を下回った。

普通収入は5%減の323億円だった。四国内、本州方面ともに減少した。普通収入は17億5千万円ほど減ったが、このうち約13億円は自然災害による列車の運休が影響した。

外国人向けの「ALL SHIKOKU Rail Pass」の販売枚数は6%減の2万241枚だった。四国を訪れる外国人は増えているが、レンタカーでの移動が目立つようになり、フリーパスの販売が苦戦している。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報