2019年5月25日(土)

コベルコ建機、次世代クレーンの共同研究講座 豊橋技科大と

住建・不動産
中部
2019/4/23 19:59
保存
共有
印刷
その他

コベルコ建機は豊橋技術科学大学(愛知県豊橋市)に次世代クレーンを開発するための共同研究講座を設けた。人工知能(AI)やビッグデータを活用し、制御やセンシング技術を共同で研究する。クレーンを操作する熟練の作業者が不足するなか、将来は自動運転化も見据える。

共同研究講座を開設したコベルコ建機の楢木一秀社長(右)と豊橋技術科学大の大西隆学長

23日の開設式で楢木一秀社長は「建設業界の人手不足は特に深刻。ベテランしかできなかった作業を誰でもできるようなクレーンを一緒に開発したい」と話した。

講座には豊橋技科大から、つり上げた荷物の揺れを抑える技術や壁にぶつからずに移動できる車いすなどを研究する4人の教授らが参加し、コベルコ建機からも社員2人を客員教授などに招く。期間は5年間。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報