AI使い来店者を分析 トリプルアイズ
Edgy企業

2019/4/23 20:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

トリプルアイズ(東京・千代田)は人工知能(AI)を活用し、顔の画像情報により来店者の分析をするシステムを開発、販売する。性別、年齢、感情などを読み取り、再来店者(リピーター)も特定する。導入店舗の品ぞろえ、メニューの充実につなげる。

来店者分析システム「AIZE」は、店内のカメラに写り、クラウドコンピューティングに送信された顔の画像情報を分析する。約40万種類の目、鼻、口、輪郭といった顔のデータ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]