/

この記事は会員限定です

10連休中の保育、一時預かりなど対応 首都圏自治体

[有料会員限定]

皇位継承に伴う4月27日からの10連休中に仕事がある場合、子どもをどこに預ければいいか――。こうした保護者の悩みに対応する動きが、首都圏の自治体や企業で広がっている。多くの保育施設は連休中休むため、休日保育をする施設を臨時に増やしたり一定数のベビーシッターを確保したりして、保護者が安心して働けるようにする。

東京都練馬区は10連休中、休日保育を計画している。当初は5カ所の保育所で予定していたが「区...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り817文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン