2019年9月23日(月)

川崎市、研究開発型のスタートアップ支援事業

2019/4/23 20:00
保存
共有
印刷
その他

川崎市は研究開発型のスタートアップ企業を支援するプログラムを始める。起業を計画している個人や設立直後の企業を対象に、様々な課題についてアドバイスする。23日から対象企業の募集を始め、7月初めに10社程度の支援対象者を決定する。8月から2019年3月まで支援プログラムを実施する予定だ。

支援対象は20年6月ごろまでに会社設立を目指している個人か、資本調達額が1億円以内の企業とする。電子部品やロボット、医療・ライフサイエンス、エネルギー、人工知能(AI)などの技術開発に取り組んでいて、将来は川崎市内で事業化する可能性があることが条件だ。無料で参加できる。

5月下旬までに3回の公募説明会と4回の個別相談会を開催する。個別相談会では起業に関する相談も受け付ける。支援対象に決まると1社につき1~2人のメンター(指導・助言者)が付き、資金調達やマーケティングなど事業化に向けた課題についてアドバイスする。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。