/

モロゾフ、ガラス容器入りチーズケーキ 個食化に対応

ミルクを多めに使ってなめらかな食感を出した

洋菓子大手のモロゾフは専用のガラス容器に入ったチーズケーキを26日から販売する。個食化に伴い、複数人向けのホール型以外の品ぞろえを増やすのが狙い。阪急うめだ本店(大阪市)など関西の百貨店でまず扱う。

新商品は「ロイヤルクリームチーズケーキ」。チーズはデンマーク産で、なめらかな食感を出すため、ミルクを多めに使った。税別250円。6月17日までの期間限定販売で、1万個の売り上げを目標にする。

ガラス容器は看板商品のプリンのみに使ってきたが、チーズケーキブランド誕生から50年を記念して商品化する。容器のほか、蒸気を使って焼き上げるなど製法も工夫し、開発には3年を要したという。好評であれば全国展開を検討する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン