2019年5月22日(水)

北海道の百貨店売上高、3月は0.7%増

小売り・外食
北海道・東北
2019/4/23 20:00
保存
共有
印刷
その他

北海道内の百貨店の3月の売上高は前年同月比0.7%増の149億6800万円だった。大丸札幌店は昨年開いたブランド催事を今年は開かなかった反動で微増にとどまった。一方、得意客向けの販売会が好調だった札幌丸井三越は1.7%増で、丸井今井函館店も3.3%増えた。東急百貨店札幌店は0.5%減だが、賃貸を含む売上高は8.4%増えた。

3月前半は気温が高く、春物衣料品が好調だったものの、同後半の降雪で動きが鈍った。帯広市の藤丸は2.2%減で、外商の低迷が響いた。

4月下旬からの10連休の誘客に向け、各店は集客策を打ち出している。東急百貨店は平成のカウントダウンセールとして婦人服を割引販売するほか、子供服売り場などで令和を記念した福袋を用意する。同店内に入る東急ハンズ札幌店も、移転1周年を記念して道内外の人気パン店を集めたイベントなどを開く。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報