/

解雇規制の緩和を 関経連が提言

関西経済連合会は23日、柔軟な働き方を実現する雇用のあり方の提言を発表した。社会全体で多様な人材を適材配置するのが狙い。事業所を廃止する場合、勤務地限定の従業員を解雇できるよう、規制緩和を求めた。あわせて法改正や社会保障制度改革で高齢者や女性、外国人材を活用できる環境作りも要望した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン