/

昭和リース、神鋼リース株の8割取得

新生銀行グループの昭和リース(東京・文京)は23日、神鋼リース(神戸市)の株式の80%を7月に取得すると発表した。三菱UFJリースの保有分を買い取り、筆頭株主になる。投資額は明かしていない。神鋼リースの顧客を取り込み、建設機械分野を強化する。

昭和リースは建機リースを強みとしており、近年はM&A(合併・買収)で中古オークションやレンタル市場にも参入している。神鋼リースは神戸製鋼所系の建機を取り扱い、全国に顧客を持つ。導入時から売却時まで一貫して対応し、建機需要を取り込む。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン