2019年6月26日(水)

原油高で新興国通貨下落 インドルピーやトルコリラ、物価上昇懸念

2019/4/23 19:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

原油価格の上昇が新興国通貨の重荷となっている。石油製品の純輸入国が多く、原油高による物価上昇の加速や経常赤字の拡大懸念が強まっているためだ。22日には米国がイラン産原油の全面禁輸措置を発表した。一段の原油高が進めば、米連邦準備理事会(FRB)が利上げ停止を表明して以降、新興国通貨に戻っていた資金の流れが一服する可能性がある。

米国の対イラン制裁強化を受けた原油価格の上昇で、22~23日の外国為替…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報