2019年5月27日(月)

メルカリが後払い開始 上限5万円

ネット・IT
フィンテック
2019/4/23 18:32
保存
共有
印刷
その他

フリーマーケット(フリマ)アプリのメルカリは23日、スマートフォン(スマホ)決済サービスのメルペイで「後払い事業」を始めると発表した。18歳以上のユーザーであればメルカリのアプリ内にあるメルペイの画面から申し込み、最大5万円まで全国90万店以上で使える。メルカリでの売買状況や評価など複数の項目からユーザーの信用力を点数化する「信用スコア」事業の第一歩となる。

メルペイの後払いサービスは最大5万円まで対応する

今日からメルカリのアプリ上で登録できるようにした。利用者は申請後、最大5万円までお金を自由に使える。10代が利用する際の危険を防ぐため、18~19歳は1万円を上限とする。使ったお金は翌月、口座振り替えや振り込みで返金する形をとる。現状ではフリマアプリで稼いだ売上金を返金に使うことはできない。

お金が使える先はメルペイに対応している小売店。現時点での店舗数は公開していないが、メルペイの提供開始時にNTTドコモの決済サービス「iD」に対応し、全国90万カ所で使えることを発表した。LINEとは今夏をメドに両社の加盟店のどちらでもスマホ決済が使えるようにすると発表しており、年内に利用可能店舗数を200万店に広げる。

メルペイへのお金のチャージ用に銀行口座を連携していない人は、本人確認のため運転免許証または在留カードを登録する必要がある。自分がカードを持った状態で写真撮影し申請する方法を取ることで、個人情報を偽れないようにした。今後はサービスの利用状況に応じて上限額の引き上げなども検討する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報