/

この記事は会員限定です

横行する「フェイク広告」 著名人の動画作り替えも

[有料会員限定]

有名タレントらの画像が加工され、インターネット通販などの広告に悪用される事例が相次いでいる。技術の進歩で精巧な「フェイク広告」が増え、消費者が見破るのが難しいという。人工知能(AI)を使い、動画を思い通りに作り替えるサービスも登場。専門家は「技術の使われ方によっては大きな混乱を招きかねない」と懸念する。

「お薦めの超痩身サプリに挑戦!」。埼玉県内のサプリ通販会社の商品を紹介するサイトには、タレント...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り890文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン