5月の河野氏訪ロ発表 北方領土問題を協議

2019/4/23 18:06
保存
共有
印刷
その他

外務省は23日、河野太郎外相による5月のロシア訪問を正式発表した。9~11日の日程でモスクワを訪れ、10日に同国のラブロフ外相と会談する。北方領土問題を含む両国間の平和条約締結交渉の責任者による3回目の協議となる。

会談では、北方四島での共同経済活動実現に向けた取り組みのほか、北方四島を事実上管轄するサハリン州と北海道の間に限り、短期滞在の査証を相互免除する案が議題となる見通しだ。査証相互免除については、6月に日本で予定する日ロ首脳会談での成果とする案が浮上している。

〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]