/

この記事は会員限定です

毛ガニ、異例の不漁で過去最高値

[有料会員限定]

北海道で毛ガニの最漁期を迎えているが、今春は前例のない不漁となっている。北海道庁によると主産地であるオホーツク管内の漁獲量は10日時点で前年同期比7割減。漁は3月末にスタートしたばかりだが「カニがいない」とすでに休漁した漁師がいる。春の恒例のカニ祭りを中止した自治体もある。豊洲市場(東京・江東)の卸値は過去最高値だ。

毛ガニは北海道で最も人気のカニだ。流氷が運んできた栄養豊富なプランクトンをたっぷ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り531文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン