宇宙論の最前線、村山斉東大特別教授に聞く
ビジュアル教養入門

2019/4/26 4:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

宇宙はどう生まれ、どこへ行くのか。古代から人類は問い続けてきた。世界の成り立ちを解き明かす自然科学は、芸術や哲学などと並んで社会人に大切な教養の一つだ。素粒子や宇宙の研究の第一人者で「宇宙は何でできているのか」の著書でも知られる村山斉東京大学特別教授(カブリIPMU主任研究者)に宇宙論の最前線を聞いた。

「宇宙に始まりがあった。これがまず驚きです」と村山特別教授は話す。われわれの宇宙が生まれたの…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]