「FCビジネス、新たな方向性を」 イオンとミニストップ

2019/4/23 13:19
保存
共有
印刷
その他

イオンとミニストップは23日、コンビニエンスストアのフランチャイズチェーン(FC)加盟店の24時間営業を巡る問題に関して、「新時代のFCビジネスを求め、新たな方向性を打ち出す」とのコメントを発表した。加盟店と本部の利益分配のあり方を含めて検討するという。

イオンとミニストップはコメントで、24時間営業を巡る問題について触れ、「FCビジネスのあり方が問われている」との危機感を示した。その上で、「社会環境の変化への対応は十分ではなく、真摯に反省している」とした。

加盟店の人手不足は深刻化しており、経済産業省がコンビニ大手に対し、是正に向けた計画作りを求めている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]