2019年7月23日(火)

HERPとスマートHR、人材管理でデータ連携

2019/4/23 13:11
保存
共有
印刷
その他

採用管理ソフト開発のHERP(東京・品川)は23日、SmartHR(スマートHR、同・港)の人事労務ソフトとデータを連携できるようにしたと発表した。HERPのソフト上で管理していた候補者が内定に至った際、入社手続きに必要な個人情報をスマートHRのソフトと同期できる。人事労務担当者の業務を効率化できる利点がある。

入社予定の社員情報を同期できるようにした

連携したのはクラウドソフトの「HERP ATS」と「SmartHR」。外部のサービスに対してデータ連携の許可を与える「API」を活用した。両社のソフトを使う担当者は新入社員の入社手続きに必要な情報入力をオンラインで依頼し、内定から雇用契約、入社手続きまでペーパーレスで対応できる。

HERPの採用管理ソフトはネット上の求人媒体から応募情報を自動で取得し、候補者の選考状況を把握できる。どの候補者が書類選考や面接を通ったか「見える化」することで、現場社員も参加する人材採用に役立つ。スマートHRは従業員の入退社や社会保険手続きなどを効率化するソフトを展開している。

(駿河翼)

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。