2019年5月26日(日)

aba、排せつ検知マットの介護施設への導入拡大

スタートアップ
ヘルスケア
2019/4/23 13:03
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

介護支援システムのaba(アバ、千葉県船橋市、宇井吉美社長)はベンチャーキャピタル(VC)などを引受先とする第三者割当増資と新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)からの助成金の合計で約3億3000万円を調達した。介護施設への導入を本格的に始めた排せつをにおいで検知するマットの販売促進や開発費用に充てる。

アバはベッドの上に敷くだけでセンサーがにおいから便か尿かを判断して介護者に伝えるパッ…

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報