2019年5月25日(土)

[FT]5G「中国1強」は早計

ラナ・フォルーハー
コラム(国際・アジア)
FT
FT commentators
2019/4/24 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新技術について世間が品定めする早さには驚かされることがある。まだ商業的に大規模な展開をしていないにもかかわらず、第5世代(5G)移動通信規格は中国が支配すると考えている人がいかに多いことか。

こうした見方を支持する人は、5Gに必要なインフラの構築を中国が急速に推進する一方で、米国、とりわけ欧州が後れを取っていると主張する。また、中国の通信大手、華為技術(ファーウェイ)が世界各国で契約を取り付ける…

ラナ・フォルーハー

FT commentators

グローバル・ビジネス・コメンテーター

Rana Foroohar 米国生まれ。米ニューズウィーク、米タイムを経て2017年3月にFTに移る。米IT(情報技術)企業の事業を通じ蓄積した利用者のデータを駆使した事業モデルの在り方に早くから警鐘を鳴らしてきたことで知られる。米外交問題評議会の生涯会員。

    ソーシャルアカウント:

FT commentators

ファーウェイの1~3月期は、欧州や中国でスマートフォンの出荷が伸びた(2月、スペインの見本市での同社展示)

ファーウェイ、1~3月期は39%増収、米国排除も

2019/4/22 19:30
CES2019で5Gについて基調講演するベライゾンのハンス・ベストベリ最高経営責任者(1月8日、米ラスベガス)

「5Gフィーバー」3つの誤解[有料会員限定]

2019/4/19 6:30

5G半導体 強まる支配力~特許権者、優位に[有料会員限定]

2019/4/18 17:59

5G半導体、消えた選択肢[有料会員限定]

2019/4/18付

5G用の通信半導体とは[有料会員限定]

2019/4/18付

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報