2019年6月18日(火)

名古屋で28・4度 今年初の夏日、各地で気温上昇

中部
2019/4/23 1:56
保存
共有
印刷
その他

22日の日本列島は広い範囲で高気圧に覆われ、西から暖かい空気が流れ込んだ影響で、各地で気温が上昇した。名古屋市では6月下旬並みの28.4度を観測し、今年初めての夏日となった。汗ばむ陽気に、繁華街では日傘を差したり、上着を脱いだりして歩く人の姿が目立った。

気温が上がり、コートを手に歩く女性(22日、名古屋市中村区)

気象庁によると、愛知、岐阜、三重の3県にある30カ所の観測地点で、最高気温が25度以上を記録した。岐阜県多治見市では28.8度、三重県桑名市は28.2度となった。高知県四万十市と大分県日田市では、30.2度を記録し、沖縄・奄美以外では今年初めて真夏日を観測した。

名古屋地方気象台によると、24日ごろには湿った空気が流れ込み、中部地方では気温が下がる予想になっている。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報