2019年5月22日(水)

サムスン、折り畳みスマホ発売延期検討か 韓国報道

ネット・IT
エレクトロニクス
朝鮮半島
北米
2019/4/23 0:54
保存
共有
印刷
その他

【ソウル=山田健一】韓国サムスン電子が画面が折り畳める新型のスマートフォン(スマホ)について、米国で26日に予定する発売の延期を検討していることが22日、分かった。韓国紙・韓国経済新聞が23日付朝刊の早版で報じた。サムスンは新製品をタブレット機能を兼用できるスマホと位置づけ、スマホ事業復調の起爆剤にする狙いがあるが、発売が延期となれば打撃は計り知れない。

【発表記事】サムスン、折り畳みスマホ発売延期 不具合の指摘受け

韓国のサムスン電子が販売を予定している折り畳みスマホ=AP

韓国のサムスン電子が販売を予定している折り畳みスマホ=AP

発売延期の可能性が浮上したのは「ギャラクシーフォールド」。先週末以降、サムスンが体験用に端末を事前提供している一部の米国メディアから、使用後すぐに画面を折り畳む部分にシワや傷ができるとの報告が寄せられていた。ギャラクシーフォールドは画面を畳めば4.6インチのスマホ、広げれば7.3インチのタブレットのように使える。

両面にサイズの異なる有機ELディスプレーがあり、7.3インチのディスプレーを内側にして本のように畳む仕組みだ。1台約20万円する高価格も話題になっている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報