/

男性足痛め通院 運転に影響か、池袋暴走

東京都豊島区東池袋で乗用車が暴走し10人が死傷した事故で、車を運転していた飯塚幸三さん(87)が事故前に足を痛め、通院していたことが22日、捜査関係者への取材で分かった。歩く際につえを使う姿も度々目撃されていた。警視庁は飯塚さんの運動機能の低下が運転に影響した可能性もあるとみて調べている。

捜査関係者によると、飯塚さんは片足を痛め、通院していた。近隣住民によると、約1年前から出歩く際はつえを使っていたという。

2019年1月以降は自宅マンションの機械式駐車場に車を止めようとして、うまく車庫に入れることができない様子が目撃されていた。

事故で死亡した松永真菜さん(31)と長女の莉子ちゃん(3)を亡くした真菜さんの夫は22日、代理人を通じ「いまだ妻と娘の死と向き合うことができません。当たり前のように一緒に生きていけると思っていた大切な2人を失い、失意の底にいます」とするコメントを出した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン