2019年6月26日(水)

住宅市場 価格、1割下落のリスクも
世界金融 危機の芽どこに

北米
2019/4/23 0:06
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

住宅価格の上昇が頭打ちになっている。米ダラス連銀のデータによると、世界的に上昇率の鈍化が鮮明だ。昨年までの米利上げや投資マネーの流入鈍化を背景に、一部の国は下落に転じた。住宅市場は過去の金融危機の震源となっただけに、当局も目を凝らす。

国際通貨基金(IMF)は4月の報告で先進国や新興国32カ国・地域の住宅価格を巡るリスクについて詳しく分析した。今後2年をみると、5%の確率で住宅価格が12%下落す…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報