2019年7月19日(金)

タイ財閥CP、カナダの養豚会社を400億円強で買収

サービス・食品
東南アジア
アジアBiz
2019/4/22 21:30
保存
共有
印刷
その他

【バンコク=岸本まりみ】タイ最大財閥チャロン・ポカパン(CP)グループの中核企業であるCPフーズは22日、カナダの養豚会社ハイライフグループホールディングスを買収すると発表した。4億9800万カナダドル(約416億8千万円)を投じ、創業家が保有するハイライフ株の50.1%を取得する。日本や中国への豚肉輸出を拡大する狙いだ。

CPフーズはタイなどで養豚も手掛ける

CPフーズのカナダ子会社を通じ、10月までに買収を完了する見込み。ハイライフには既に、CPと提携関係にある伊藤忠商事が49.9%出資している。買収完了後はCPフーズが主導権を握る形で、伊藤忠との合弁事業になる。CPと伊藤忠は2014年に資本・業務提携をした。

CPは買収により、日本や中国などアジアの戦略市場に向けた豚肉輸出を強化する。「ハイライフは伊藤忠との強力なパートナーシップで、日本向け豚肉でカナダ最大の輸出元になった」(CPフーズ)とし、今後も高品質な製品で市場を開拓できるとみる。

北米市場開拓の足がかりにもする狙いだ。ハイライフはカナダとメキシコに豚肉加工工場を3拠点構える。18年の売上高は7億4500万カナダドルだった。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。