/

LINEが「ドラえもん」ゲーム 年内に配信

LINEは「ドラえもん」のゲームを年内に配信すると発表した(22日、東京都新宿区)

LINEは22日、年内に人気漫画「ドラえもん」のゲームを配信すると発表した。藤子プロや韓国カカオ系のゲーム配信会社と組み提供する。ゲームの詳細は今後発表する。同日開いた記者会見に登壇したゲーム事業本部の奥井麻矢執行役員は「唯一無二の強みである友人と共に遊べる特徴を広げるために、様々なパートナーと組みたい」と意気込んだ。

ドラえもんを題材にしたスマートフォン(スマホ)ゲームを提供する。開発はカカオ傘下のカカオゲームズが手がける。カカオは韓国で人気の対話アプリ「カカオトーク」を手がけており、カカオゲームズはスマホゲーム市場での開発ノウハウがあり、開発で協力することが決まった。LINEの親会社の韓国検索大手ネイバーとのライバル関係にある。

今後はIDを他社のゲームと連携できる機能を広げる。LINEを起点に様々なサービスと接点を持てるようにすることで、利便性を高める狙いがある。網易(ネットイース)のバトルシューティングゲーム「荒野行動」やミクシィの人気ゲーム「モンスターストライク」では、ゲーム内からLINEの友達にメッセージを送れるといった機能を搭載している。4月からはコロプラ「ディズニーツムツムランド」などでも連携を始めた。

LINEゲームの世界でのダウンロード数は4月15日時点で全世界8億回。10~20代が全体の55%を占めている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン