2019年8月20日(火)

千葉県内、市町議選の投票率 過去最低の40.49%

2019/4/22 20:30
保存
共有
印刷
その他

千葉県選挙管理委員会の集計によると、21日投開票の市町議選の平均投票率は40.49%だった。前回の統一地方選(2015年)に比べて2.90ポイント下がり、過去最低を更新した。

千葉県に住みながら東京都に通勤・通学する「千葉都民」が多い北西部の都市部で低下傾向が続いている。また、前回の投票率が高かった多古町や鋸南町が無投票となったのも影響したようだ。

市川市議選の投票率は33.23%と前回を1.90ポイント下回り、県内の市町議選で最も低かった。有権者の3分の2以上が棄権した計算だ。船橋市は前回より2.82ポイント低い34.34%、浦安市も1.15ポイント低下の37.74%と東京に近い地域で低迷した。

21日投開票の19市町議選のうち、16市町議選で投票率が前回を下回った。前回無投票の酒々井町を除き、上がったのは銚子と山武両市だけだ。銚子市議選には今回、定員を7人上回る25人が立候補した。銚子市選管の担当者は「まれに見る激戦になったことが有権者の関心を高めたのではないか」とみている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。