オークマ、16年ぶり新工場 中国生産3倍に 受注に備え

2019/4/22 19:45
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

オークマは同社では内外で16年ぶりとなる新工場を中国に設ける。9月に稼働し、2021年をめどに現地の工作機械生産を3倍に増やす。中国市場の復調に備える。中国商務省が日本や台湾の工作機械各社に行っている反不当廉売(ダンピング)調査をかわす狙いもあるとみられる。

新工場は江蘇省常州市を予定している。投資額は数億円。金属材料を回転させながら削る旋盤や、工具で金属を削ったり穴を開けたりするマシニングセン…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]