経団連、サイバー対策委員会を設置 東京五輪控え

2019/4/22 19:24
保存
共有
印刷
その他

経団連の中西宏明会長は22日の記者会見で、サイバーセキュリティー対策を担う委員会を新設すると発表した。2012年のロンドン五輪では大規模なサイバー攻撃が問題となった。20年東京五輪の開催を控えて経済界全体で対策を練り、警戒を強める。5月30日の定時総会に合わせて発足し、委員長にはNECの遠藤信博会長と凸版印刷の金子真吾社長が就く。

中西氏は「日本で1年半くらい大きな事故がない。(実害が表面化していないため)産業界が感度を上げて対策を着実に進めていない」と危機感を話した。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]