[社説]日米同盟をより多面的に深化させよう

2019/4/22 19:05
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日米両政府がワシントンで外務・防衛担当閣僚協議(2プラス2)を開き、サイバー空間や宇宙での防衛協力の強化で一致した。新たな脅威に対して、同盟の抑止力を高めていく意義は大きい。日本も自衛隊の能力向上や米国に協力する法的な枠組みの明確化を急ぐ必要がある。

今回の協議では、日本の自衛隊施設や原子力発電所など重要インフラが他国から大規模なサイバー攻撃を受けた場合、米国が対日防衛にあたることを確認した。

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]