2019年8月24日(土)

国内PC出荷台数、18年度9.3%増 700万台超に

2019/4/22 18:12
保存
共有
印刷
その他

電子情報技術産業協会(JEITA)が22日に発表した2018年度の国内パソコン出荷台数は前年比9.3%増の739万8000台だった。法人需要の拡大により、3年ぶりに700万台を超えた。自宅などで働く「テレワーク」による追い風を背景に、ノート型が全体の需要を押し上げた。

出荷金額は7031億円と前年比13.2%増だった。金額ベースではノート型が15.3%増の5405億円で、6.7%増だったデスクトップの伸び率を上回った。20年にサポートサービスを終了する予定の基本ソフト(OS)「ウィンドウズ7」の更新需要もあり、19年度も好況が続きそうだ。

3月の出荷台数は前年比11.8%増の102万2000台だった。ノート型が全体の73.2%を占めた。伸び率ではデスクトップ型が17.8%増と9.7%増だったノート型よりも高かった。金額ベースでも好調で、台数・金額ともに5カ月連続で2桁の伸び率を実現した。

(清水孝輔)

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。