国道で多重事故2人死亡 熊本、送迎バスの園児搬送

2019/4/22 18:09
保存
共有
印刷
その他

22日午後2時35分ごろ、熊本市中央区八王寺町の国道266号でトラックとミニバイク、こども園の送迎バスなど計5台が絡む多重事故が起きた。熊本県警などによると、園児4人を含む計9人が市内の病院に搬送され、このうちトラックとバイクの運転者の男性2人が死亡した。バスの男性運転手や園の女性職員、園児4人ら残る7人は負傷したが、命に別条はない。

国道で衝突したトラックと送迎バス(22日、熊本市中央区)

国道で衝突したトラックと送迎バス(22日、熊本市中央区)

熊本南署によると、現場は片側2車線の直線。トラックが交差点でバイクと衝突した後、対向車線にはみ出し、乗用車と後続のバスに次々と衝突した。その後、バスが反動で別の乗用車に衝突したとみられる。

トラックを運転していたのは同県宇土市松山町、会社員、中森政光さん(44)、バイクは熊本市の内田博康さん(84)。直進のトラックが、対向で右折中のバイクと衝突したとみられ、署が詳しい経緯を調べている。

現場近くの歩道を歩いていたという熊本市西区の園田公さん(64)は「ブレーキ音は聞こえず、バーン、ガシャン、ドンという大きな衝撃音がした。すぐ横で事故が起き、危機一髪だった」と驚いた様子で語った。

〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]