/

この記事は会員限定です

太陽光・風力・原子力、電力小売りに販売義務付け

[有料会員限定]

経済産業省は電力小売事業者に対し、販売量の一定比率を太陽光や風力、原子力などの「クリーン電力(非化石燃料でつくった電力)」にすることを義務付ける。2020年度に全体で25%程度とする目標を設定し、事業規模が大きいほど高い比率を求める。発電会社だけでなく、小売事業者にも地球温暖化対策の取り組みに協力してもらう。

経産省が22日、省内で開いた作業部会で検討案を示した。目標比率など詳細は今後詰める。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り525文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン