首相「心からの連帯表明」 スリランカにお見舞い

2019/4/22 16:56
保存
共有
印刷
その他

安倍晋三首相は22日、スリランカの連続爆破テロを受け、同国のシリセナ大統領とウィクラマシンハ首相宛てに「スリランカ国民がこの困難な時を乗り越えるにあたり、心からの連帯を表明する」とのお見舞いのメッセージを出した。

テロで多数の死傷者が出たことについて「犠牲者のご冥福をお祈りし、ご遺族に哀悼の意を表するとともに、負傷者に衷心よりお見舞い申し上げる」と表明。テロについて「到底許されるものではなく、断固として非難し、日本はスリランカおよび国際社会と手を携えてテロと戦う決意だ」と強調した。〔共同〕

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]