/

この記事は会員限定です

DCM、「脱ホームセンター」宣言の真意

[有料会員限定]

「5年後、10年後、『もともとホームセンターをやっていたんだね』と言われるように変わっていきたい」。DCMホールディングスが16日に東京都内で開いた19年2月期の決算説明会で、久田宗弘社長(72)から意外な言葉が飛び出た。2006年の経営統合で生まれたホームセンター最大手の「脱ホームセンター」宣言。真意はどこにあるのか。

DCMは合併前の前身3社のブランドで「DCMカーマ」「DCMダイキ」「DCMホーマック」を展開する...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1509文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン