2019年7月17日(水)

高橋水戸市長「子育て、教育に力」、3選から一夜明け

統一地方選2019
政治
北関東・信越
2019/4/22 15:36
保存
共有
印刷
その他

21日投開票の水戸市長選で3選した高橋靖市長は22日、記者会見で「子育て、教育に力を入れていく」との考えを示した。日本原子力発電東海第2原子力発電所を巡る問題では市民の意向を客観的に把握する調査方法を検討していくと話した。

子育てや教育支援について、高橋氏は「子育て世代という働く方々に水戸に来ていただく。これが経済面、地域のコミュニティー、人材育成において非常に大きい」と説明。支援員の確保などを通じて保育所、開放学級双方の待機児童を2019年度中に解消させる方針を改めて強調した。

東海第2原発に関しては選挙期間中「イデオロギーに関係なく、原発に反対する声が多かった」と振り返った。こうした声を真摯に受け止めつつ、市民アンケートなども含め「誰もが客観的に判断できる調査方法を考えていきたい」と述べた。

21日投開票の水戸市長選では高橋氏が7万616票、無所属新人で弁護士の谷萩陽一氏が2万7456票を獲得。投票率は前回から2.43ポイント低い45.10%だった。高橋氏は「有頂天になってはいられない。投票に行かれなかった55%の方々、2万7千の相手に投票された方々の思いもくみ取りながら行政運営にまい進していきたい」と話した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。