/

この記事は会員限定です

RIZAP、再成長に欠かせぬジムの具体策

証券部 増田咲紀

[有料会員限定]

RIZAPグループが経営方針を転換している。2019年3月期の赤字転落を発表した昨年秋、構造改革の実施と共にM&A(合併・買収)による規模拡大路線を白紙撤回。フィットネスなど本業のジム事業に回帰することで再建を目指しているが、ジムの最前線ではある異変が起きている。他社との競争が増す中、再成長シナリオを示せるのか。

3月下旬。都内RIZAPの個人向けジムに通っていた30代男性の広瀬貴文さん(仮名)は退会を決めた。2カ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1320文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン