小泉進次郎氏が探る社会保障改革「第3の道」
編集委員 清水真人

政治アカデメイア
コラム(政治)
2019/4/23 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

自民党厚生労働部会長の小泉進次郎が「新時代の社会保障改革ビジョン」を部会提言として打ち出した。人生100年時代を見据え、年齢や組織に縛られない個人の多様な生き方、働き方を後押しするセーフティーネットへの転換を宣言。高齢者や女性らの就労を阻む壁も崩し、社会保障の支え手を増やす改革によって給付削減や負担増だけではない「第3の道」を探る。成否は未知数だが、これは長いポスト安倍政局の胎動でもある。

■雇用

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]